メールでご予約 お電話でのご予約:受付時間月~土9:30~18:30

心筋梗塞の早期発見・予防のために

トップページ > 心筋梗塞の早期発見・予防のために

早期発見・予防のために

心筋梗塞は動脈硬化が進展することで発生しますので、動脈硬化の早期発見や予防が大切になります。

早期発見

血圧脈波検査(CAVI検査) 頸動脈エコー検査、冠動脈CT検査などで、動脈硬化や冠動脈の狭小化が発生していないかチェックします。

予防

以下の動脈硬化の発生リスクを管理することが予防に繋がります。

  • 喫煙
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 肥満
  • 高尿酸血症
  • 高ホモシステイン血症
  • 歯周病
  • 感染症
  • ストレス

心筋梗塞予防のための定期的検診のすすめ

心筋梗塞予防のための定期的検診のすすめ:イメージ画像

心筋梗塞の予防には、心筋梗塞の危険因子を予防できる段階で発見することが大切です。 北青山Dクリニックでは、心臓エコー検査、血圧脈波検査(CAVI検査) 頸動脈エコー検査やフリーラジカル分析などを行う、心血管ドックを受けることが可能です。

北青山Dクリニックの心血管ドックについて詳しくはこちら

心筋梗塞予防のためのキレーション療法のすすめ

心筋梗塞予防のためのキレーション療法のすすめ:イメージ画像

心筋梗塞は、動脈硬化や活性酸素(フリーラジカル)ダメージにより血管内膜に不安定プラークやびらんが形成されることにより引き起こされます。キレーション療法には、動脈硬化の発症予防や症状改善に加え、活性酸素を消去する効果がありますので、キレーション療法を定期的に行うことは心筋梗塞発症の予防が期待できます。

脳卒中の関連リンク