メールでご予約 お電話でのご予約:受付時間月~土9:30~18:30

キレーション療法の流れ

トップページ > キレーション療法の流れ
北青山Dクリニックで行われるキレーション療法の流れについてご案内いたします。当院では、EDTAと呼ばれるキレート剤を使用して治療を行います。

1. 検査

動脈硬化度、活性酸素障害度などを調べます。


2. 診察

現在の症状や体の不調についてお聞きし、治療プランを決定します。


3.実施

キレーション療法を開始。数週間~数ヶ月定期的に継続します。回数は症状や目的によって異なります。1回のキレーション点滴は20分程度です。


4. 効果判定

動脈硬化度、活性酸素障害度がどのくらい改善したかを血圧脈波測定などで確認します。


5. 診察

今後の治療について継続するかどうかなどの判断をします。

他の医療機関ですでに動脈硬化に関する検査を受けている方、すでに動脈硬化の治療をしていて、行付加的治療としてキレーションを希望する方、治療目的が動脈硬化以外の方は②③⑤のみの場合もあります。

キレーション療法の目安回数

アンチエイジング(健康な方) 10回 (1~2週間に1回)
その後3~6か月に1回
動脈硬化(心筋梗塞/脳梗塞)予防 10回 (1~2週間に1回)
その後3~6か月に1回
動脈硬化治療(症状なし) 20回(1~2週間に1回)
動脈硬化治療(症状あり) 30回(1~2週間に1回)
有害金属汚染除去 20回(1~2週間に1回)
維持療法(メンテナンス) 3~6か月に1回